雨がつづきます…

今日は、現場確認へ行ってきました。
私はいつもあえて雨の日に現場廻りをします。
これは、昔から…
晴れた日には分からない事が分かるからです。
それは、木造建築工事にとって一番大切な雨水対策(防水)工事の確認。
特に上棟後の防水工事(外部シート貼、バルコニー防水)施工後~ボード貼直前
自分の目でも確認しとかないと…と思ってしまいます。
そういう意味で、今日はいい日です。

◆西宮市上大市
fc2_2015-04-05_09-18-32-174.jpg
ようやく基礎が完成しました。
このエリアは、斜線制限が厳しく
部屋数、天井高を確保する為に
あえてこのような高基礎の仕様です。
ですので、上棟までしばらく養生期間をおいています。

当社では、スーパープレカット工法を採用していますが
この現場に関しては、屋根形状が複雑なので
その部分だけ、大工の手刻みに…
大工経験者の現場監督も、うなっています。
何回もプレカット図面の事前打ち合わせを重ねてました。
まもなく上棟です。

◆芦屋市岩園町
fc2_2015-04-05_09-17-58-852.jpg
こちらもだいぶんと工事が進んできました。
この物件では、センチ単位の調整が可能なタカラのフリーサイズユニットバスを採用
これにより最大限の広さを確保できます。

最近、西宮市、芦屋市方面での仕事をさせて頂いてますが
このエリアでの建築工事は、1軒1軒に工夫や技術が必要となり
まだまだ学ぶべき事が多いです。
その分やりがいもあります。

あと、茨木市、高槻市と廻ってきました。
大工工事終了時(クロス工事施工前)の中間チェック。
コンセント、スイッチ、照明配線の位置等を再確認します。
図面通りでも使い勝手や他のモノと干渉しないか…
ボードの下地施工に問題はないか…

これをする事で、未然にクレームを防ぐ事が出来ます。

仕事で大切なのは、
言われてからやるのは当たり前!
言われる前に言われなくともやる!
個人差はあれど、心掛け、考え方だけの話だと思います。

お客様がこれから何十年と住んでいくお家
出来る限りの心配りを前もってしておきたいものです。

プロフィール

Gracius.

Author:Gracius.
株式会社グラシアス
代表取締役 金川政広

☆株式会社グラシアス
 大東市赤井1-15-21
 ℡072-806-3733
 http//www.gracius.com

京阪沿線、学研都市沿線エリアを中心に展開中!新築、中古、リフォーム、建替等、不動産の事なら何でもご相談下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR